割引サービス

単身赴任

一人暮らしの方が引越しを行う場合、一般的な引越しとは多少方法が異なります。
というのも、単身者は荷物が少ないというのが大きな特徴ですので、通常の引越業者に依頼しても費用ばかり無駄にしてしまいます。
そこで出来るだけ自分で作業をしてしまいましょう。
自動車を所有している方なら自分で運べるものは運んでしまいます。
また、自分で自動車を所有していなくても友人に車をだしてもらう、軽自動車を借りるという方法もあります。
そうすることで引越費用をかなり削減できるでしょう。
一人用冷蔵庫くらいなら素人でも人手があれば運べるので、いずれにしても人手を集めるということが重要です。
ベッド、洗濯機、タンスなどどうしても運べない物だけ業者に依頼してください。

自ら運搬する能力がないという方は単身引っ越しパックを利用しましょう。
これは一部の大手が取り入れている単身引っ越し者のためのサービスです。
一つのコンテナに詰められるだけ荷物を詰めて、コンテナ代だけで運搬してもらうことができます。
うまく詰め込めばすべての荷物をコンテナに収めることができるでしょう。
また、コンテナには大きさがあり、体積によって費用が変わります。
最近では女性の一人暮らしが増えてきていることもあり、レディースパックも提供されています。
全て女性スタッフが作業を行い、タンスの中身を出さないで運ぶ運搬技術、新居の盗聴器発見などのサービスを取り入れています。
各業者の一人暮らしの方のためのサービスを確認してみてください。